地球の美しい鉱物原石を世界各地から買い付け、アクセサリー制作をしています。東京秋川渓谷にある店舗では原石研磨体験、子ども向けのイベント、音楽イベント、スナックなどいろんなことしてます。

リラックス研究所

旅deリラックス 日々の実験〜より深いリラックスを求めて〜

ドンムアンからカオサンストリート

投稿日:

3年ぶりのバンコク。

今カオサン通りのレストランでこれを書いてる。

うーん、控えめに言って最高だ。

この高揚感。

ボクはタイが好きだ。

出発前パスポートのタイ入国のスタンプを数えてみた。

1.2.3.4......21回。

おーそんなに行ったか。

その前のパスポートも合わせれば30回は行ってるな。

おーそんなに行ったか。

そんなに行くほど、ボクはタイが好きだ。

ボクの前世はきっとタイ人だ。

昨夜は深夜2時にドンムアン空港に到着。

メータータクシーに乗りソイカオサンへ。

やっぱり他の国にはない、あー来たなぁ感。

肌にムッたりと張りつくような湿気だらけの空気と気が抜けるふんにゃらふんにゃらしたタイ語。

一気に力が抜ける。

うーん、この国が好きだ。

何度も言う。

夜中3時だというのにカオサン通りは大賑わい。

飯も食えるしビールも飲めるし、マッサージだってできちゃう。

今回は14泊15日の旅。

宿は確保してない。

久しぶりの行き当たりばったり旅。

40歳過ぎて、無性にそういう旅がしたくなった。

十数年前仕事で行くようになってから、”仕事だから”ってことでわりといいホテルを予約して泊まってた。歳を取るごとにどんどんいいホテルになってった。

その流れをやめようとふと思い立った。

初心に帰ろうと思ったのかもしれない。

けどなんとなくなので、深い理由はない。

昨夜泊まったところは、

メインストリートから一本奥に入ったところにあるゲストハウス”Budget”。

バストイレ共同で個室、300バーツ。

久しぶりに”ドゥーユーハバルーム?”って言った。

1つめのとこは、”ソーリー、フル”で、紹介してくれたとなりのゲストハウスに泊まった。

そうそう、こういうの、こういうの。

どれだけ快適だったかを少しだけ書いておこう。

共同のシャワーは、圧倒的な水量で頭全体を濡らすのに数分かかった。シャンプーするか迷ったけど、なんとかやりきった。

うす紫に何度も塗り重ねられた壁、裸の蛍光灯、すごい音を立てて回る扇風機、豆腐のような四角い硬いベッド、、最高だなーと思ってたら、気づいたら眠りに落ちてた。

カオサン通りのほぼ真ん中にあるレストラン”カオサンセンター”の道路に向かった席に座って、美味しいガパオを食べ、パイナップルシェイクを飲みながら、これを書いてる。

あー最高だ。

何度でも言おう。

さあそろそろ時間だ。

これから、インドのジャイプールへ向かう。

-旅deリラックス, 日々の実験〜より深いリラックスを求めて〜

Copyright© リラックス研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.