地球の美しい鉱物原石を世界各地から買い付け、アクセサリー制作をしています。東京秋川渓谷にある店舗では原石研磨体験、子ども向けのイベント、音楽イベント、スナックなどいろんなことしてます。

リラックス研究所

codomoマーケットdeリラックス 日々の実験〜より深いリラックスを求めて〜

第2回codomoマーケットレポート

投稿日:

こんにちは。

東京秋川渓谷のアクセサリー工房OWNPの店主たくちゃんです。

第2回目となったcodomoマーケットのレポートです。

2018年10月14日。

朝、パラパラ雨が降る中、集まってくる子どもたち。

codomoマーケット2回目参加の子たち、原石研磨体験で会った子、プペル展で会った子、縄文キャンプで会った子、などなどが集まってくれた。

朝から笑顔ピッカピカのこどもたち。

ワクワクドキドキしてるのがビシビシ伝わってくる。

おうちで一生懸命準備した商品たちがテーブルの上に並べられていきます。

第2回目となるcodomo マーケット、6組の子どもたちが参加してくれました。

お友だち同士でだったり、兄弟でだったり。

みんなすごい工夫を凝らしてる。

今回は大人のマーケット内での同時開催だったので、一般のお客さんも来てくれました。

みんなちょっぴり緊張しながらも目をキラキラさせていらっしゃいませ〜ありがとうございました〜言ってたね♫

そんな主役の子どもたち。

子どものテンションを上げるのが上手なお母さんたち。

そしてそれを支えるあったかい雰囲氣のお父さんたち。

さらにおじいちゃんとおばあちゃんが見守ってて。

今回もとってもいいエネルギーが溢れる時間になりました。

codomoマーケットは、稼いだお金はぜーんぶ子どものものっていうルールがあります。

codomoマーケットの最大のポイントはここだと思っています。

ぜーんぶ自分のお小遣いにしていいんだと思うと目の輝きがぜんぜん違う。

そこから出てくるエネルギーを使って考えたり、決めたり、作ったり、おねだりしたり。

「お金を稼ぐ」をスタートにしていろんなことにアプローチしてみる。

子どものうちから。

「お金を稼ぐことって楽しい」から始めてみる。

その中でお金ってなんだろうね?を考えるキッカケを作っていく。

そんなcodomoマーケット。

なんでお客さんはキミの商品を買ってくれたんだろうね。

どんな風にしたらもっと喜んでもらえたり、また買いに来てくれたりするんだろうね。

子どもたちはこの経験からなにを感じ取るんだろう。

子どもたちは稼いだお金をなにに使うんだろう。

とっても興味があります。

この大きな時代の転換期の中、

これからの生き方みたいなものを、

子どもたちと一緒に考えていく場として、

codomoマーケット、これからも続けていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみにうちの息子の話。

息子は"お金を稼ぐ"ってことにすごい焦点が合ってて、どうしたら"たくさん"お金をゲットできるかを、ぐるぐるぐるぐる考えてる。

今回は知り合いの大人から古本を無料でゲットしていた。ほっておいたら定価400円のマンガに"500円"という値札を付けてて度肝ぬかれた。さすがに口を出してしまって、おまえ、それはないよ、、と。そしたら次に付けた値段は400円。完全に常識を覆す値段設定だ。マンガの古本が定価。我が息子ながらなかなかおもしろい。けど今は失敗したなと思ってる。400円の古本を500円で売る方法を一緒に考えればよかった。しるし書店の話なんかをしてやればよかったなぁと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあとにかく。

このcodomoマーケットは、自分で考えて、自分で決めるってことを大事にします。

そして何回も何回もやってみる。

ぐるぐるぐるぐる考えて、自分の意思で決めて、やってみる。

最初のうちは「売れてよかったね」もとっても大事だけど、でもそれで終わりにしないで、自分で決めてやったことがどういう結果だったかを考え、いろんな気づきがある場にしたいな。

codomoマーケットはとにかくなにをしてもいい。子どもらしさを売りにしてもいいし、ぜんぜんそうじゃなくたって構わない。とにかくワクワクとテンションでやってみる。

何回も繰り返しやってみる。

そんなcodomoマーケット、キミも一緒にやってみないか?

稼いだお金はぜーんぶキミのものだぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
OWNP(オウンピー)の原石やアクセサリーはコチラから見ることができます。

-codomoマーケットdeリラックス, 日々の実験〜より深いリラックスを求めて〜

Copyright© リラックス研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.