地球の美しい鉱物原石を世界各地から買い付け、アクセサリー制作をしています。東京秋川渓谷にある店舗では原石研磨体験、子ども向けのイベント、音楽イベント、スナックなどいろんなことしてます。

リラックス研究所

codomoマーケットdeリラックス 日々の実験〜より深いリラックスを求めて〜

第1回codomoマーケット ☆プロモーション動画付き☆

更新日:

こんにちは、東京秋川渓谷の麓でアクセサリー工房兼ショップOWNP(オウンピー)やってます。

店主のたくちゃんです。

2018年8月26日。

第1回codomoマーケットが無事終了した。

遡ること3ヶ月。キングコング西野亮廣著「えんとつ町のプペル」光る絵本展主催を機に、僕の頭の中のストッパーは外れた。

そして次から次へとやりたいことが浮かぶようになった。

その中のひとつがこれ。

「codomoマーケット」

本物のお金を使うマーケットで、店主は全員小学生。

稼いだお金はぜーんぶ子どものもの。

アイデアは子どもで、そのイメージを形にするためにママやパパ、大人たちがお金と時間を使ってがんばるという。

そんな、子ども的に最高!子どものワクワクが止まらない!子どもによる、子どものための、マーケット。

詳しくはこちら→codomoマーケットをやろうと思ったきっかけ」

----------------------------------------------------

構想から3ヶ月で今日の開催に至った。

えんとつ町のプペル光る絵本展で息子が勝手にお菓子を売りを始めて、笑

そこからアイデアが浮かび、熱に浮かされたように文章書いて、参加者を募った。

6組の親子が参加してくれて、いい感じで盛り上がって、楽しい第1回codomoマーケットになった。みんな、ほんとうにありがとう。

無事に終えて正直ホッとしてる。

やっぱりイベントを企画運営するのはプレッシャーだったよ。

頭の中がそれでいっぱいの日々もけっこう長かったよ。

でもやってよかった。一歩踏み出して本当によかった。

考えれば考えるほどに最高のイベントだね。

イメージはどんどんどんどん膨らんでく。

この後の展開もイメージが止まらないよ。

---------------------------------------

やってみて思ったこと。

子どもたちのピッカピカの笑顔は最高!!

あと、大人が子どもたちにできることがあるとすれば、

そのピッカピカの笑顔をなくさせないことなんだろうなと思ったよ。

そのためにどうしたらいいか考えることなんだろうなと思ったよ。

で、思いついたら、

そのために必要な「場」を用意することなんじゃないだろうかと思ったよ。

codomoマーケットはその答えのひとつだったんだね。

やってみてわかることばっかりだ。

----------------------------------------

ということで!

codomoマーケットはこんなマーケットだよ!っていう動画を作ったよー!!

ってか作ってもらいましたー!あきちゃんどうもありがとう!!(自分の活動とかわかりやすくアピールしたい人、紹介しますよ!)

よかったらこの動画、シェアしてくださいね!

codomoマーケットは楽しい未来を作るよ!

次回は10月14日(日)

-codomoマーケットdeリラックス, 日々の実験〜より深いリラックスを求めて〜

Copyright© リラックス研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.