地球の美しい鉱物原石を世界各地から買い付け、アクセサリー制作をしています。東京秋川渓谷にある店舗では原石研磨体験、子ども向けのイベント、音楽イベント、スナックなどいろんなことしてます。

リラックス研究所

思ったこと〜リラックスへの道〜

今悩んでる人へ

更新日:

悩んでることがあるとすぐイライラしたり、生き生きしてる人を妬んだり、どうせ自分なんて、、って閉じこもりがちになったりもする。

この状態はこじらせると、最悪の状態になりやすい。

早くこの悩みから解放されたいっていうより、無気力というか、もういいよ、、みたいな感じに陥る。

そうなってしまうと、戻すのはより大変になる。

僕の話をする。

ついこないだまでのこと。

はっきり言って悩んでて。

逃げ回ってたと言ってもいいかもしれない。

何かよくないことが起きれば◯◯が悪い。

心あるアドバイスをもらっても反省もしなかったし、逆にイライラしてた。

この状況が悪いのは◯◯のせいだ。

イライラする原因を作ってるのは◯◯だ。

誰かのせい。

何かのせい。

そればかり。

一番甘えてる家族になんかだいぶひどいことも言った。

•••••

•••••

で、今。

毎日機嫌がいい。

イライラもしないし、何も誰のせいにもしない。

毎日が楽しくて仕方ない。

そう。

劇的。

嘘みたいな変わりよう。

•••••

•••••

何が起きたのか。

何があったのか。

状況が変わったわけじゃない。

周りの状況はきっとほぼ変わっていない。

自分が変わったら、全部ひっくり返った。

簡単に言うとそういうこと。

自分を変えたのだ。

.•••••

•••••

今悩んでいる人へ。

この状況を抜け出したいともがいてる人へ。

大きなお世話だよと苦笑しながらとりあえず最後まで読んでほしい。一足先にトンネルを抜けた者からのこのトンネルの抜け方マニュアルのようなものになるといいなと思って書く。


ここでは僕が4年間に渡って悩み続け、もうどうにもならん、、と思ったところからの復活劇を書いてみようと思う。

•••••

•••••

結論から言うと、

「楽観的思考を手に入れること」が最強。

ん?どういうこと?

楽観的思考って?

カンタンに言うと、

まぁいいかーってやつ。

え?それだけ??

うん、それだけ。

悩みを根本的に解決するなら

きっと唯一の方法。

良くなったり悪くなったりのエンドレスループから抜け出すには。

いい時はいい。でも状況が芳しくなくなると悪くなる。なんか一回スッキリしたんだけど、知らない間にまたおんなじことで悩んでる、、みたいなことってない?

それは起こった事象によって感情が左右されまくっているという状態。

軸が自分の中にないって感じかな。

いつでも自分の周りで起こっていることによって感情がぐらんぐらんと揺れ動いてる状態。

それじゃ選択も判断も微妙な感じになるよ。

一度悪くなったらなかなか戻ってこれないし。

僕はそんな状態が4年、、

どんな感じの状況だったかっていうと、

12年前に起業。

8年間は右肩上がり。

売上が伸びていれば嬉しいし誇らしい。

自尊心も高い。

次のイメージもどんどん前向きなものが出てくる。

大した悩みはなく、多くのことが上手く運んでいた。

それが9年目。

状況が変化の兆しを見せ始める。

業績が落ち始め、

施策や企画、どれも効果が出なくなる。

そして突破口がないように思え、

だんだんと悩むように。

その時の感情。

企画、商材を疑いはじめ、何が悪いのだろうと探り始め、最終的には自分の能力を疑うことに。

そして

コンサル、ビジネス書、色々な人ものに頼りながら打開策を計る。

しかし

全く効果がないどころかどんどん悪くなる一方。

今までやってきたことを全否定するところまで考えが落ち込み、自己否定に陥っていった。

そんな時、

この表に出会います。

「22段階の感情スケール」。

知っている人も多いと思います。

今自分がどの状態かってのを客観的に把握するための表。

その状態にいることがいいとか悪いとかは一回横に置いといて(永遠に遥か彼方に置いといた方がいいんだけど)、自分でただ把握するためのもの。

まあだいたいこんな感じの段階を経て上の方へ向かっていくんだなーっていう指針にもなるもの。

僕はこの表を眺めながら、あーこの4年間、6(希望)〜21(自己卑下)を行ったり来たりしていたなぁと。

希望とか満足までいく時はあるんだけど、信念とか熱意とか情熱とか自信とか感謝にはどうやってもたどり着けない。

そんな4年間だったなと。

ってか、お金稼げればそれでよくね?みたいな。

で、ふと5番の「楽観」に目がいきます。

楽観?

んん??

楽観が希望の上??

楽観なんぞもっと下の方だろ?と。

でもこの表に力を感じ、この表を信じてみることに。

楽観できればその上の信念とか熱意とか情熱とかにいけるんだな、と。

よし、楽観にチャレンジだ!

ん?

楽観にチャレンジ??

なんだかチャレンジしづらい、、

楽観に?チャレンジ??

うーん

どうしたら楽観できるんだろうか。。

、、、、

、、、、

この楽観、けっこう難敵だったね、、

楽観するのってすごく難しかった。。

ま、いっか。

なんて思えねーよ!

どうにかこの状況を抜け出して

超いい感じになりてーんだ!

そんな時に

まーいっか。

なんてのほほんとしてる暇なんかあるか、こるぁ!

って思った。

子どももいるし、家のローンもあるし。

わりと長いこと、そこから抜け出せなかった。

でも楽観へのチャレンジは続けた。

朝会社に行く前に喫茶店に行ったり、

ひとりで温泉行ってみたり、

山へドライブに行ったり、

一回、ちょっとだけ、短時間でいいから、

無理にでも自分ひとりの時間を作った。

これが効果てきめんだった。

ドライブ中にまあいいかーと口に出して言ってみたりもした。

すると

なんとなく

楽観が気持ちいいってことに気づき、

これが楽観かぁという感覚がわかるように。

楽観スポットに入った瞬間というか。

車で音楽を聴きながら温泉に向かう道中は、

まあそりゃ悪くない時間で、

その時ばかりは自分が楽観ゾーンにいるってことがわかってきたのね。

ああこれかこれかと。

その感覚になれるのは、ドライブ、風呂、喫茶店。だった。ボクの場合は。

ああこれかこれか。が次第にはっきりとわかるようになってきて、

ボクは次にyoutubeでリラックスミュージックとか瞑想 音楽とか検索して、

寝る前に一回その状態になるようにした。

これが気持ちいい。

副交感神経、アルファ波、ってこういうことなのねーみたいな。

どれくらいやったかな。3ヶ月くらいかな。

けっこう染みついてるものが強くて、

そんなことしてないで、なんでもいいから、

今までのやり方だっていいから、

とにかく働けよ、みたいな感情だったり、

こんなことしてたってなんにもなんねーよ、みたいな思いが逐一あって、

なかなか戻されそうになりながらも、

楽観チャレンジは続いた。

で、3ヶ月くらいだった時、

次の段階に進む感覚が訪れた。

スタート地点を「楽観」に設定できた感じ。

楽観がベース。

ごちゃごちゃになったら一回戻るとこ、みたいな。

今まではなにがベースだったかって、

不安がベース。

だったよね。

だからがんばる、みたいな。

じゃなくて、楽観がベース。

すると、

わりとすごいことが起きた。

やりたいこと、やる気みたいなものが

すっげー出てきた。

自然と湧いてきた。

魂を覆っていた靄みたいなものが消えていっちゃった感じ。

うおーーーー!!!

みたいな。

わかりづらいね。笑

で、そしたら、また次のステージが訪れた。

外の世界へ行ってこい!と。

現実の世界にさあいこう!と。

で、今この物質社会へのチャレンジを続けてる。

クソ前向きに。

楽しく。

悩んで抜け出せねーって人、これ、やってみる価値あるよ。

すっげー近道かも。

悩んでしまったり、人のことが羨ましく思えたり、自分なんて、、と思ってしまうのは、スタート地点が間違ってる可能性が高いんだ。

そういう場合はまず楽観チャレンジ、オススメする。

楽観するってことに全精力傾けてみるっていう不思議な努力、おススメする。

方法は人それぞれだけど、

漫画を読むでもスイーツを食べるでもなんでもいいんだと思う。

で、あー悪くねーなーって時間を無理矢理にでも作る。

無理矢理にでも!←ここ大事ね

それを毎日意識して、少ない時間でもいいから作る。無理矢理でいいから作る。

するとその時間の心地よさの中で、

まあどうにかなるかぁ、、

っていう思考が少しずつ入ってきて、

それはそれは心地いい感覚なので、

もっとこの状態でいたいと思うようになってく。

ここで、注意点。

その状態をサボってるとか頑張ってないとかそれまでの常識で覚まさせちゃもったいない。

真面目な人ほど頑張ってない状態を受け入れられなかったりするからね。

僕もわりとそうだったし。

一回楽観的思考を体感で理解する。

リラックスする時間を取ることに全精力を注ぐ。

リラックスできる時間が増えてくると、その時間に始まるのが「妄想」。

妄想はリラックスしてないとできないからね。

で、

その妄想頻度が高いこと。

それを「する!」と決めちゃう。

今できなくても「する」と決める!

外的要因を利用するといいね。

facebookで宣言するのがいいよ。

ボクのfacebookの使い方のひとつはこれ。

いついつこれやる!って言っちゃったら、そこに照準が合うでしょ。

やるしかなくする。

チューニングができた状態で外の世界で戦うのと、できてない状態で戦うのは別世界で戦うようなもんだから、

自ずと結果だって変わってくる。

でも普通、悩んでる状態でリラックスが大事だ!ってなかなか思わないから、

ずーっと抜け出せないの!

悩んだ状態をキープしながら解決しようと頑張るからよりディープな方にはまっていくの!

今の思考の回転を逆回転にするようなイメージ!

そのために今回ってる思考を一度停止させる。

リラックスすることでそれまでの思考の回転を止めて、しっかり止まるのを待って、

逆方向に回転させていく。

逆回転!!

このイメージ、ちょー大事!

この回転の方向はイメージ的な話なので分かりづらいかもしれないけど、ちょー大事。

悩んでる場合、一度思考を止める必要があるの!

いい結果が出る人、幸せを感じている人の共通点は、

一度悩みの思考回路を止め、

逆回転を始めたこと。

その分岐点に、「楽観」があるよ!


「楽観」が、すっっっげーー大事っていうお話でした。

頑張るんだったら、リラックスする時間を取ることに全精力傾けた方がいいよ。

-思ったこと〜リラックスへの道〜

Copyright© リラックス研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.